知覚過敏(ちかくかびん)

知覚過敏とは

知覚過敏とは、むし歯や歯肉の炎症のような病変がないにも関わらず、冷たい飲み物、食べ物や甘いものを食した時に、歯が「痛い」と感じる症状を指します。

知覚過敏となってしまう原因は

知覚過敏は歯の内側にある象牙質層が露出してしまうことが主な原因で、その要因は象牙質層を覆っているエナメル質層が削れてしまうことや、歯茎が痩せ細って根元近くの象牙質層が露出することなどが挙げられます。